ECC 上場

イーシーシーIPOを確実にゲットする方法!!

ECCの満足度

最近、ECCの上場の噂がありますが、

もし、上場するなら、絶対にIPOは当選したいですよね。

 

2013年でも、98%の銘柄は、初値で好調な出だしを見せているので、
ECCのような大きな会社だと、絶対に当選したいところですよね。

 

私は、結構IPOを昔から何度か当選していますが、
実は、IPOを当選させるのは、宝くじ感覚でなく、ちゃんとしたテクニックが存在します。
このサイトでは、IPOの当選確率を極限まで上げていく方法を紹介していきたいとおもいます!
絶対に当選したい人は是非読んでください!

 

2014年の目玉サイバーダインが当選した!

以下の方法を実践し始めてから、いきなり当選したサイバーダインのケースです!
サイバーダイン
このとおり3700でしたが、上場しついた初値が8510円でした!
これだけで48万円ゲットしました!これって本当にすごくないですか?

 

早速、実践した方法を紹介したいとおもいます!

管理人のとっておき!当選確率をアップさせる方法!

抽選依頼は複数依頼!

まず、1社にだけ抽選依頼というのは、確率は低すぎます。
人生、限られた時間で、1つの窓口だけに全ての運を賭けるのはもったいないです。

 

絶対に主幹事の証券会社を選ぶ!

IPOの抽選は、絶対に、主幹事の証券会社を選ぶようにしましょう!!
主幹事の証券会社は、全体の7割〜8割を売る権利を持っています。
つまり、主幹事の証券会社以外の業者に依頼する時点で、ちょっと、失敗しているということになります。

 

なぜかというと、わざわざ狭き門を選択しているので当然チャンスは少なくなっているからです。
IPOの抽選は絶対に主幹事の証券会社を外すことはできません、、

 

これは絶対に理解しておきましょう!

 

主幹事はご存知でしょうか?そうです!
全体の7、8割を売る権利を持つ主幹事です。

 

大口も小口も絶対に平等に抽選してくれる業者!

大口でも小口でも絶対に平等に抽選してくれる業者を選ぶようにしましょう。
基本的に多くの証券会社は、大口の投資家に優先的に、流すので、

 

私たちは、本当に数少ない当たり口を争っていることになります。
こんなことじゃあ一生当たりません。

 

まとめると、本気で当選したいなら、以下の3社!!

これらをまとめてみて、管理人が、とりあえず、この3社を押さえておけば、大丈夫という業者を紹介します!
現在5社から申し込みをしていますが、

 

とりあえずこの3社に依頼するだけでも、かなり当選確率は違ってきます!
体感的には10倍にも20倍にもなるし、口座開設、抽選依頼、維持費など、余計なコストは一切かかりませんし、
タダなので、絶対に、これら3社は口座開設しておきましょう!!

 

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

マネックス証券

大口の投資家でも個人の投資家でも、平等に抽選されます!

公式サイトはコチラ

SBI証券

外れるたびに、ポイントが貯まっていき、貯まるほど当選確率は上がるので、いずれは必ず当選します!

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

主幹事になることが多く、マネックス同様平等なのでオススメです!

公式サイトはコチラ

 

ECCってどんなサービスしてるの?

子どもに英語を幼い頃から習わせたいと思うようになりました。
必修科目として年々早くからの英語が必要とされているので、子供が将来ネイティブな英語を話すことが出来るようにしてあげたいです。
英会話教室として有名なECCってどんなサービスしているのか、気になったことがあります。
小さい頃にECCに通っていた時は、英語の歌を歌ったり、外国人の人と話をしたりしていました。
今ではインターネットを使用したサービスも配信していて、
ビデオチャットのような形式で勉強をが出来たり、
動画授業を行うことも出来るようになっていました。
ECCは歴史が長く、一度は名前を聞いたことがある英会話教室です。
対面で行うことをしなくても良くなったことで時間を気にせずにいつでも勉強できるところが良いですね。
最近では自宅で先生が開業されることもあるので、
友達の家に遊びに行く感覚で子供たちは勉強しに行くことが出来て楽しそうです。
ECCの先生は日本語も話せる外国人の先生が多くて、子どもたちでも楽しんで会話することが出来ています。
発音や文章がきれいな子どもにしたいならECCが良いです。
ECCに通うことで英語がもっと身近になってくれたらうれしいです。